ご無沙汰しております

 

 どうも、ジョイナーです。

 ご無沙汰しております。

 

 ブログの更新がかなりの期間滞ってしまい、

 楽しみにしていた方には申し訳ありませんでした。

 

 パスワードを忘れてしまって

 それをきっかけにしてブログから離れていました…

 

 最近も毎週競馬の予想を継続していますが、

 そこまで奮わず…

 やはり真剣に向き合うには

 「ブログで証跡を残すなど、

  人から見られる立場に身を置かないといけないな」

 と思いました。

 

 今日から改めてブログを頑張っていくので

 よろしくお願いいたします。

ジョイナーの注目馬 ~8/13札幌新馬戦~

 

 どうもホームエンジョイナーです。

 

 今週も木曜日になり、出走馬が確定しました。

 明日以降は忙しいことが考えられるので

 ちょっと早めに8/13の新馬戦の注目馬をまとめたいと思います。

 

 札幌5Rの注目馬

 ・マヴォロンテ

 ・シャルラハロート

 ・ピュアゴールド

 

 マヴォロンテはNHKマイルカップ

 マイルチャンピオンシップを制し、

 現在種牡馬として活躍しているミッキーアイルの妹になります。

 母スターアイルの産駒は多くいますが、

 全頭が勝ち上がっており、非常に楽しみです。

 

 シャルラハロートは

 昨年度産駒の兄にアスクビクターモアがいます。

 アスクビクターモアは弥生賞を制し、皐月賞5着、ダービー3着と

 現在クラシック路線の中心を歩んでいることからも

 妹であるシャルラハロートに期待したくなりますね。

 

 最後にピュアゴールド。

 兄弟に特別重賞を勝った馬がいないため、

 上記の2頭よりも血統として走るかはわかりませんが、

 7頭いる兄弟がまあまあ勝ち上がっており、

 父がスクリーンヒーローである全兄もしっかり勝ち上がっている点、

 また新馬戦で多くの勝利を挙げている鮫島騎手が鞍上という点で

 注目馬として挙げたいと思います。

 

 その他、ハッピーミークも気になりますね。

 兄のヴェローナシチーは安定して馬券に絡んでおり、

 その妹という点で注目しています。

良血のガールズレジェンド ~ゲート合格馬情報~

 

 どうもホームエンジョイナーです。

 

 今日は先週までのゲート合格馬情報を確認していました。

 その中になんだか聞き馴染みのある名前がありました。

 

 その馬の名前は「ガールズレジェンド」

 人気アプリゲームであるウマ娘のテーマ曲と似た名前ですね。

 まあ、この名前が付いたのはたまたまかもしれませんが…

 

 そんなガールズレジェンドの兄弟を見ていると

 東京新聞杯(G3)の勝ち馬であるブラックスピネルがいました。

 その他の兄弟の中にも先日開催された

 札幌日経オープンに出走していたベスビアナイトなどがいました。

 

 兄弟の全頭が勝ち上がっており、

 G1の出走を果たしている競走馬も多い良血でした。

 

 母モルガナイトの近親馬も確認してみると

 母の弟にはクラシック戦線を歩み、

 京都記念AJCCの勝ち馬であるダンビュライトがいました。

 

 そんな活躍馬が多くいる血統であるため、

 セリで8000万円近くの評価がされるのも非常に納得です。

 ガールズレジェンドが出走する際の新馬戦では、

 ジョイナーの注目馬として必ず名前を挙げることになるでしょう。

 

 名前の面でも注目が集まりそうですから、

 ぜひレースの方でも多くの人の期待に応えることを

 楽しみにしていたいと思います。

先取り注目レース ~ヤマボウシ賞(10/1)~

 

 どうもホームエンジョイナーです。

 

 今日は競馬情報を集めている中で、

 かなり先のレースにはなりますが、

 ちょっと気になる対決があることを知ったので、

 簡単に触れておきたいと思います。

 

 それは10/1に中京競馬場で開催される

 ヤマボウシ賞(ダート1400m)のレースです。

 先過ぎるだろって感じですよね。

 

 かなり先のレースなので出走予定馬はまだ2頭しか知りません。

 その2頭がモルチャンとスクーバーになります。

 

 スクーバーは先日、7/31新潟1Rの未勝利戦で

 ダート1200mをレコードで圧勝したことで

 注目が集まっています。

 

 そんなスクーバー新馬戦で勝利したのがモルチャンになります。

 新馬戦のスクーバーは2番人気で、モルチャンは10番人気でした。

 レース自体は、レース開始直後に大きく逃げたサノノウォーリアを

 1着のモルチャンと2着のアドバンスファラオが差し切り、

 サノノウォーリアが3着の逃げ残るという展開でした。

 

 スクーバーはこのレース6着でした。

 ヤマボウシ賞でまたモルチャンと対決するということで

 リベンジの機会が得られた形になります。

 今回のレコードという実績、それに付随する人気を備えて、

 モルチャンへのリベンジを果たせるのか。

 今から注目しておきたいと思います。

 

 一方、モルチャンに関しては、

 陣営が「新馬向きとは思っていなかった」という中で、

 圧倒的な上がりを見せての圧勝。

 レース間隔は空きますが、

 その間に成長をしていそうで楽しみです。

 

 ヤマボウシ賞に関しては

 昨年度の勝ち馬は全日本2歳優駿2着のコンバスチョンであり、

 その他にも活躍している勝ち馬がいます。

 

 1勝クラスということでこの先勝ち上がった馬が

 いろいろと出走を表明してくるかもしれません。

 スクーバーVSモルチャンの対決だけでなく、

 その他どんな出走馬が出てくるのかも含め、

 10月を楽しみにしたいですね。

アドマイヤジャパン、CM獲得

 

 どうもホームエンジョイナーです。

 

 今日も競馬のない一日、

 と思っていたらずっとアドマイヤジャパン

 Twitterのトレンドに表示されていました。

 

 いったい何かと思えば、

 アドマイヤジャパンが気持ちよさそうに

 ビーズソファーを使っている姿がバズったことで

 CM契約を獲得したとのことです。

 確かに、すごく気持ちよさそうでした。

 

 契約金は1000万円とのことで

 この先の牧場で消費されるであろう

 ニンジン12年分の金額を稼いだとのことです。

 ちゃんと長生きして自分で稼いだ12年分を

 しっかりと食べきって欲しいですね。

 

 引退した競走馬がこういったきっかけで

 話題になることはすごく良いと思いましたし、

 なんだかすごくほっこりしますね。

 

 多くの競走馬を見ている分、

 その競走馬の引退後のことはわからない部分があります。

 引退後に種牡馬になるのか、繫殖牝馬になるのか、

 乗馬になるのか、誘導馬になるのか、などなど

 いろいろなセカンドキャリアが提示されますが、

 正直自分から積極的にアプローチをしなければ、

 その後は亡くなった際のニュースしか入って来ない印象を受けます。

 

 今回のアドマイヤジャパンや長寿のナイスネイチャのように

 引退後に元競走馬が良い話題になることは嬉しいことですね。

 

 今回の話題をきっかけにアドマイヤジャパン

 現役時代のレース映像を目にすることができました。

 ディープインパクトと戦っていたんですね。

 あまりアドマイヤジャパンのことは知らなかったのですが、

 話題になったことで現役時代のレースを見るきっかけにもなりました。

 

 引退馬であれば、現役の頃を知れますし、

 牧場のニンジン代も稼げるということで良い側面が多い気がします。 

 競走馬×CMシリーズ。

 最近競馬界が盛り上がっている印象を受けますし、

 今回の話題をきっかけに他の組み合わせも出てくると面白そうです。

競馬予想結果(8/7)

 

 どうもホームエンジョイナーです。

 

 今日も競馬が終わり、

 正直なところかなり辛い気持ちになっています。

 

 その原因となっている本日の競馬予想結果です。

8/7の競馬予想の成績です

 「昨日の回収率を少しでも挽回するぞ!」

 と意気込みながら、一日中予想しましたが、

 調子が良かったのは午前まで。

 それ以降はほとんどかすりもしない状態でした。

 

 結果としては回収率59%ということで

 過去最低を叩きだしてしまいました…

 競馬強化週間と銘打っている今週は一体何だったのでしょう…

 

 まあ、実際のところあまり強化週間として

 機能していなかったので反省です。 

 ブログの更新も途絶えてましたし…

 

 そんなこんなでいろいろと反省をして

 「3連複とか3連単とか当たると気持ち良いし、かっこいいよね。」

 という安易な予想から堅実な予想にシフトし、

 まずは一週間の回収率を

 プラスにすることだけを目標に心機一転頑張ります。

 なので、「何が何でも当てる!」という気持ちで取り組みます。

 

 まずは3連系で欲を出さずに、的中してプラスを獲得すること

 傷を少なく、地道な回収を頑張ります。

 なのでオッズの高いところに飛びつきたい欲も抑え、

 自分自身が勝つと思える馬に自身を持って印を付けたいですね。

 

 来週はワイド、馬連から攻めようと思っていましたが、

 単勝複勝という、より初歩の買い方も検討しますかね。

 

 といいつつも、来週はとある事情から

 たぶん直前に予想することができないと思います。

 そのため直前の馬体重やトラックバイアスなど

 情報が少ない状態で予想を投稿する形になります。

 

 基本は前走や馬柱のみで予想することになりますが、

 逆に言うとオッズなどに振り回されることがありません。

 この馬柱予想に全力で取り組むことで

 どんな予想結果が出るのか検証の意味も込めて

 一生懸命取り組みたいですね。

 

 そんな今後の馬券の買い方も含めて

 いろいろな反省が得られた週末でした。

競馬予想結果(8/6)

 

 どうもホームエンジョイナーです。

 

 今日も競馬が終わりました。

 まずは予想結果になります。

8/6の競馬予想の成績です

 今回はちょこちょことプラスの結果があるため、

 先週よりはマシと言ったところでしょうか。

 

 今日のところだと回収率は71%であるため、

 はっきり言って大負けです。

 本命印を付けた馬の好走しているケースは多かったです。

 

 ぼちぼち的中したものの、

 3連単等の大きな当たりがなかったため、

 ジリジリと負債が増えて言った感じですね。

 仕方ないです。

 

 本命馬に印はつけているものの

 馬連がつかないケースも多かったため、

 やはり馬連を大事に当てていくことを目標にした方が

 回収率が上がりそうですね。(といっても難しいですが)

 

 半ばあきらめかけていますが、

 明日も集中して取り組むことで

 プラスに近づけていきたいと思います。

 少なくとも今週の通算回収率は71%を上回りたいですね。